精力剤販売
現在の位置: ホーム> 情報 > 番新情報 > 内村航平、魂の言葉「どうか五輪できないと思わないで」五輪開催へ、国民に訴え

内村航平、魂の言葉「どうか五輪できないと思わないで」五輪開催へ、国民に訴え

2021-04-11

 「体操・日米中露4カ国国際交流大会」(8日、代々木第一体育館)  新型コロナウイルスの感染拡大による東京五輪延期後、日本国内で初となる五輪競技の国際大会が行われた。18年世界選手権以来、2年ぶりの国際大会出場となる体操男子の内村航平(31)=リンガーハット=は、五輪に向けて専念している鉄棒でH難度の大技ブレトシュナイダー(コバチ2回ひねり)などを成功させ、近2年の世界選手権金メダルスコアを上回る15・200点をマーク。直前合宿中のPCR検査で「偽陽性」が出るアクシデントを乗り越えて、世界に東京五輪開催をアピールした。  閉会式ではアスリートとして、心から国民に訴えた。  「1つ残念なのは、日本の国民の皆さんが“五輪はできない”と考えているのが、80%を超えていること。しょうがないことかもしれないですけど、“できない”じゃなく、“どうやったらできるか”を考えて、どうにかできるように考えを変えて欲しい」。  コロナの終息が見えない中、各種世論調査などでは中止や延期の声が8割を超えるものもある。それでも内村は「これは非常に難しいことであるのは承知の上なんですけど」と前置きした上で「国民の皆さんとアスリートが同じ気持ちでないと大会はできない。どうにかできるやり方は必ずあると思う。どうかできないと思わないでもらいたい」と、願った。

相互リンク: 媚薬 |  精力剤 | 
ホーム   |   情報   |   ラベル   |   新規登録   |   会員入り口   |   ヘルプページ   |   サイトマップ   |   RSS   |  
中国漢方会社 Copyright © 2006-2021 精力剤販売 All Rights Reserved
安心・信頼・秘密厳守・スピード全て最高のサービスクオリティーでお客様のご来店をお待ちしております。