精力剤販売
現在の位置: ホーム> 情報 > 番新情報 > ビール類9月の販売は各社とも改善、駆け込み需要の影響で

ビール類9月の販売は各社とも改善、駆け込み需要の影響で

2021-01-09

Copyright(C) Japan News Network. All rights reserved.

 ビール大手が発表した9月のビール類の販売数量や販売額は、酒税法の改正による第3のビールの駆け込み需要で各社とも8月より改善しました。  ビール大手が発表した「発泡酒」や「第3のビール」を含むビール類の9月の販売数量は、前の年の同じ月に比べてサントリーが4%増加したものの、キリンが4%、サッポロが7%、それぞれ減少しました。販売金額を公表したアサヒも18%減っています。去年9月は消費税増税前の駆け込み需要でビール類が好調だった反動もあり、3社がマイナスとなりました。  一方で、酒税法の改正で10月から値上げした第3のビールは、販売数量が去年の増税前の駆け込みを上回りました。具体的には、サッポロが36%、キリンが17%、サントリーが15%、それぞれ増加し、アサヒは販売金額にしておよそ2割増えたということです  各社とも10月は、「酒税法の改正で減税となったビールの缶商品の販売が好調に伸びている」としています。(12日14:43)

相互リンク: 媚薬 |  精力剤 | 
ホーム   |   情報   |   ラベル   |   新規登録   |   会員入り口   |   ヘルプページ   |   サイトマップ   |   RSS   |  
中国漢方会社 Copyright © 2006-2021 精力剤販売 All Rights Reserved
安心・信頼・秘密厳守・スピード全て最高のサービスクオリティーでお客様のご来店をお待ちしております。