精力剤販売
現在の位置: ホーム> 情報 > 番新情報 > 井上尚弥戦は「世界で最も困難な任務」 マロニー母国メディアは早くも悲観的

井上尚弥戦は「世界で最も困難な任務」 マロニー母国メディアは早くも悲観的

2020-10-24

マロニーの母国、豪メディアも正式決定を速報

 ボクシングの米興行大手・トップランク社は8日(日本時間9日)、プロモート契約を結ぶWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が、10月31日(同11月1日)に米ラスベガスのMGMグランドでWBO同級1位ジェイソン・マロニー(オーストラリア)と対戦することを発表した。決定直後、豪メディアは「世界のボクシングで最も困難な任務」と自国ファイターの次戦を悲観的に報じている。 【動画】「10.31」また井上尚弥の試合が見られる! マロニーに勝ったロドリゲスが戦意喪失…井上が奪った“鮮烈ダウン”の実際の瞬間  オーストラリアのボクシング専門メディア「Aus-Boxing.com」は公式ツイッターで「正式決定。世界のボクシングで最も困難な任務だ。ジェイソン・マロニーが11月1日、バンタム級の2つの王座をかけて、ナオヤ・イノウエに挑戦する」と報じた。  井上の戦績は19勝(16KO)に対し、マロニーは21勝(18KO)1敗。マロニーの黒星は井上が昨年優勝したワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)初戦のWBSS初戦で前IBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)に判定負けしたのが唯一の黒星だ。一方の井上はWBSS準決勝でそのロドリゲスを圧倒。2回TKOで圧勝していた。  同メディアが独自選定しているオーストラリア人ファイターのPFPで2位に選出されるほど高評価のマロニーだが、流石にモンスター相手は分が悪いと見られているようだ。

THE ANSWER編集部

相互リンク: 媚薬 |  精力剤 | 
ホーム   |   情報   |   ラベル   |   新規登録   |   会員入り口   |   ヘルプページ   |   サイトマップ   |   RSS   |  
中国漢方会社 Copyright © 2006-2020 精力剤販売 All Rights Reserved
安心・信頼・秘密厳守・スピード全て最高のサービスクオリティーでお客様のご来店をお待ちしております。