ログイン
漢方薬,腰
携帯用QRコード
漢方薬局
所在地:中国-上海      输入代行者:hikanpou.com    E-Mail:
ぎっくり腰の症状 ぎっくり腰とは、ふとした動作で起きる腰痛の総称で、西洋医学では急性腰痛症、接骨院では腰椎捻挫といわれることが多いようです。ぎっくり腰(急性腰痛症)の
漢方薬局   hikanpou.com   漢方薬,腰  
2008-01-25

ぎっくり腰の症状

ぎっくり腰とは、ふとした動作で起きる腰痛の総称で、西洋医学では急性腰痛症、接骨院では腰椎捻挫といわれることが多いようです。ぎっくり腰(急性腰痛症)の症状は、ドイツ語で「魔女の一撃」と呼ばれるほどの激痛が特徴です。ぎっくり腰(急性腰痛症)のきっかけは、床に落ちたものを拾おうとして前屈みになった、顔を洗おうとして前屈みになった、重い物を持ち上げようとした、振り向こうとして体をひねった、クシャミをしたなど何気ない動作で、腰がグキッとして激痛で身動きができません。

ぎっくり腰(急性腰痛症)の症状の特徴である激痛のほかに、背中の筋肉が硬直してガチガチの状態や、ぎっくり腰(急性腰痛症)直後に脊椎(背骨)が真直ぐの状態がみられます。ぎっくり腰(急性腰痛症)直後に通常はS字の脊椎(背骨)が真直ぐになっているのは、腰周囲の筋肉群に異常な緊張の連鎖が起きていると考えられています。
○筋肉が異常に緊張して筋肉がつったような痛みが起きると同時に、緊張して変形した筋肉が脊椎(背骨)周辺の神経を刺激する
○筋肉が異常に緊張すると筋肉の血行が悪くなって痛み物質が蓄積されて痛みが起きる
○異常に緊張した筋肉の損傷を防ごうとして周りの筋肉も緊張して新たな痛みを引き起こす

ぎっくり腰は繰り返すと腰椎椎間板ヘルニアに進行することがあるといわれています。また、最近の研究で腰の痛みが背骨(脊椎)の神経だけでなく内臓の痛みを伝える交感神経も通ることが分かりました。ぎっくり腰が起きると脳が内臓の異常と勘違いして内臓の痛みを感じるのではと考えられています。

ぎっくり腰の原因

ぎっくり腰(急性腰痛症)の原因の殆どは原因不明とされていますが、長い間に積み重なった腰への負担で、椎間関節性腰痛症や筋・筋膜性腰痛(腰部筋筋膜症とか筋筋膜炎ともよばれます)などがぎっくり腰(急性腰痛症)の根底にあるとも考えられています。
腰部椎間板ヘルニアの急性期や重度のすべり症でもぎっくり腰と同様の症状を起こすことがあります。また、お年寄りでは、骨粗鬆症による圧迫骨折でぎっくり腰と同様の症状を起こしたりします。

ぎっくり腰になりやすい人

ぎっくり腰は、体が冷えている、長時間同じ姿勢でいる、不自然な姿勢での動作、急に体勢を変える、重たい物をもつ、くしゃみをした時などになりやすいです。次のような人はぎっくり腰になりやすいといわれています。
○肥満である、また急に太った。
○姿勢が悪い(横座り、あぐらの座り方が多い、猫背、足を組む、など)
○車に乗ることが多い
○柔らかい敷布団やベッドで寝ている
○椅子に座るとき背もたれにもたれて浅く座ることが多い
○重い物を中腰で持ち上げることが多い
○いつも決まったほうの片手で重い物を持つことが多い
○高いヒールの靴を履くことが多い
○煙草を吸う
○運動不足
○冷え症

ぎっくり腰の予兆チェック

腰の筋肉は意識をせずとも常に力が入っています。座っているだけでも腰周辺の筋肉は緊張しています。次のようなことがあればぎっくり腰になる可能性があります。早めの治療をしてぎっくり腰予防をしてください。

○中腰で骨盤の上が重い感じがする(例えば、歯磨きで前屈みになるとき、流しに手をつかないといけないほどに腰が重い)
○朝目が覚めた後に動こうとしても腰が痛くて動けない
○腰が痛いものの、歩き始めると楽になる
○クシャミや咳をすると、腰が危ない感じがする
○椅子から立ち上がるときに腰が痛くて、何かに手をついてしまう
○寝不足気味

ぎっくり腰で動けない人への対処

ぎっくり腰になってしまったら安静が第一ですが、救急車を呼ぶ必要がある場合があります。腰部椎間板ヘルニアの初期・圧迫骨折・重度のすべり症の場合で、ぎっくり腰と同様の症状が現われます。初めてぎっくり腰になると不安と痛みで冷静さを失ってしまいがちです。慌てず落ち着いて処置を行ってください。
身近でぎっくり腰になって動けなくなった人にたいする対処方法は、先ず、姿勢を変えさせようとしないで、その場の安全を確保してください。次に、足に神経症状(しびれ・知覚麻痺・運動麻痺)の有無をチェックします。チェック方法は、両足に直接触る・軽くつねる・ペンなどの先で軽く押すなどして、両足の皮膚に感覚があるかどうか確認します。足首を動かしてもらって正常に動くかどうか確認します。その結果、感覚が鈍い、足を動かせないならば救急車を呼んでください。腰部の神経が損傷している可能性があります。

ぎっくり腰の応急処置

ぎっくり腰で、足に痺れがなく皮膚に感覚があって足が動くならば、慌てず落ち着いて処置を行います。腰痛は安静を第一に考え、炎症を抑えて痛みを軽減する処置を行います。ぎっくり腰の症状には「RICEの原則」で対処します。ぎっくり腰に限らず全身のケガに対して適用される一般的な処置法で、REST(安静)、ICE(冷却)、COMPRESSION(圧迫)、ELEVATION(挙上)の頭文字をとったものです。

自宅でぎっくり腰になったときの対処
先ず、少しでも楽な姿勢を探します。⇒横になれるならば横になります。一般的にはエビのような姿勢(背中を丸めて足をくの字に曲げる)で横向きに寝ます。仰向けに寝るときは、膝の下に布団や座布団などを置いて膝を曲げると腰への負担が軽くなります。⇒病院に行けるならば病院で診てもらってください。行けないない場合は⇒腰部を保冷材や氷水を入れたビニール袋などで痛む場所をアイシングして炎症を抑えて痛みを和らげます。途中で痛みが強くなった場合は中断してください。⇒姿勢を変えることができるならば、腰痛サポーターやさらしなどで骨盤から腰部にかけて巻いて軽く圧迫します。

外出先でぎっくり腰になったときの対処
横になれる場所を探し、楽な姿勢をとります。横になれない場合は、壁や柱などの寄りかかれる場所を探し、壁や柱に背中を押し付けてうずくまります。座れないときは立った状態で壁に寄りかかります。⇒痛みが治まったら、決して無理せずにカニ歩きのような横歩きで移動します。

ぎっくり腰は2~3日安静にすることで痛みが和らぎます。無理をしてはいけませんが痛みが和らいだら病院で診察・治療を受けてください。ぎっくり腰は繰り返す傾向があり、慢性腰痛に進行したり化腰痛の原因には脊椎(背骨)や内臓の病気が潜んでいる場合がありますから、なるべく早い時期に病院で診察を受けて適切な治療を受けることをおすすめします。

相関情報
関連商品
価格:1300円 (税込)
 
価格:600円 (税込)
 
価格:500円 (税込)
 
価格:600円 (税込)
 
相互リンク
 [ インモラル ]   [ 淫インモラル ]   [ 妖姫 ]   [ 巨人倍増 ]   [ 媚薬 ]   [ 精力剤 ]   [ RU486 ]   [ 三体牛鞭 ]   [ 三體牛鞭 ]   [ 絶對高潮 ]   [ 花痴 ]   [ 韓国痩身1号 ]   [ 韓国痩身一号 ]   [ 痩身1号 ]   [ 三便宝 ]   [ 紅蜘蛛 ]   [ 威哥王 ]   [ D10 媚薬 ] 
当ページは漢方精力剤,媚薬,中絶薬,ダイエット薬です
Copyright(c) 2002-2013 HIKANPOU.COM ALL Rights Reserved.
精力剤通販の精力剤と女性媚薬とダイエットと避妊薬(ピル)と漢方治療薬の通販サイト!