ログイン
健康
携帯用QRコード
漢方薬局
所在地:中国-上海      输入代行者:hikanpou.com    E-Mail:
食生活に起因する生活習慣病で、まず思い浮かぶのが糖尿病と高血圧。なかでも高血圧は、日常の塩分の摂取量の多い日本人にとって最も注意すべき疾患の一つだ。日本高血圧学会会長
漢方薬局   hikanpou.com   健康  
2008-02-21

食生活に起因する生活習慣病で、まず思い浮かぶのが糖尿病と高血圧。なかでも高血圧は、日常の塩分の摂取量の多い日本人にとって最も注意すべき疾患の一つだ。日本高血圧学会会長で日本循環器学会理事長の矢崎義雄東京大学医学部教授に、高血圧の予防などについて聞いた。

Q:高血圧、正常な血圧の定義は?   

A:いわゆる正常な血圧とされる数字は、通常の検査の正常値とは違う決められ方をしています。 

例えば肝機能のGOTやGPTなどは、正常者における値を集めてプロットするとだいたい正規分布をします。その中央値から1σ(標準偏差)以内を正常値(最近は基準値といいます)といっています。 

一方、高血圧は、それによって腎臓や心臓、血管に障害を起こして病気になるから悪いのであって、血圧が高いからといってそれだけで病気というわけではない。したがって正常な血圧というのは、正常な人の測定結果を集めた結果ではなく、これくらいの血圧であれば10年経過しても高血圧による臓器障害が起こらないだろうということを、疫学などで調査した結果、決めたものなのです。 

WHOなどは、上の(収縮期)血圧が140㎜ 未満で下の(拡張期)血圧が90㎜未満を正常値といい、上の血圧が160以上かまたは下が95以上の場合を高血圧としています。 

正常と高血圧の間が「境界域の高血圧」で、生活習慣病として予防を考えるには、この境界域の人を特に治療しなくてはいけない。本態性高血圧の素質を持った人は、40歳以上から血圧が高くなるから注意しなくてはいけません。   

Q:年齢に応じて正常な血圧の値が違いますね?    

A:ええ、血圧は年齢とともに高くなる。特に大動脈の動脈硬化が進むと、収縮期の値が高くなる。だから正常値は年齢によって違う。また血圧は決して一定ではなく、同じ人でも昼と夜で20くらい変わる。咳き込んだり、息んだりすると30ぐらい簡単に上がる。   

Q:昔と今で、高血圧の人の人口に対する割合が変わりましたか?    

A:国民の約20%が高血圧と言われていますが、昔と今とであまり変わっていません。昔は食塩の摂取が多くて高血圧の程度が高かったし、血圧が降圧薬で十分にコントロールできなかった。さらに食事のコレステロールはむしろ少なかった。そのため血管が弱く、外国に比べて脳出血がたいへん多く、死亡原因の断然トップだった。 

今は降圧療法で血圧は十分コントロールされ、食生活も改善された。食塩もかつて1日の摂取量が20グラム以上だったのが、12グラムくらいになった。欧米は6、7グラムだからまだ欧米の倍ですが、それでもだいぶ脳出血が減少しました。 

今度は逆に食生活で脂肪が増え、運動不足となり、動脈硬化が問題となり、欧米並みの動脈硬化による脳血栓や脳塞栓が増えています。    

Q:遺伝との関係は?    

A:高血圧は遺伝的素因と環境因子によって発症します。

遺伝的素因が強い人は環境因子に注意しないと、必ず高血圧になる。でも逆に、気をつければ防止できる。だいたい両親がともに高血圧の場合、生活習慣に気を付けないと70%以上が発症します。 

遺伝的素因にはいろいろあり、血圧を下げるシステムが弱くなってしまう素因や、血圧を上げる素因もあります。有名なのは、からだの中にナトリウムが溜まるために一緒に水分も溜めてしまい、その結果、高血圧になるという、「食塩感受性の高血圧」。その場合でも、食塩に十分注意していれば高血圧にはならずに済みます。 

つまり、その人の遺伝的素因が分かれば、効果的な対応策が取れる。だから今、一生懸命に遺伝のことを研究しているのはそういうことなんです。   

Q:高血圧というと、やはり食塩が話題になりますが?    

A:実は、人間のからだは1日に食塩を1グラムもとれば生理的には十分なんです。1グラムなら別に調味料なんか使わなくても、普通の食事には含まれている量です。南米やパプアニューギニアの山地民族などは食塩を全く取る機会がないから、高血圧の人はいないし、血圧が年齢とともに上昇することもない。しかし、現代文明を持ち込んで食塩を取るようになると、すぐに年齢とともに血圧が上がるようになり、また高血圧になる人も出て来ます。   

Q:食塩非感受性の人はそれほど塩分を気にしなくてもいいのでは?   

A:確かに「自分はある程度食塩をとっても高血圧にならない」という体質(食塩非感受性)の人がいて、そのような人は15グラム以上とっても尿からナトリウムを十分に排せつする能力があります。しかしそういう人でも、他の要因で高血圧になるとナトリウムの排せつ能力が落ちてくるし、降圧薬も効きにくくなる。だから、やはり食塩には気を付けた方がいいのです。 

「減塩食はまずい」と不満を持っている人も確かにいます。でもこれこそ生活習慣。これは言わば食塩中毒で、コカイン中毒と同じ習慣性のある中毒症といえます。   

Q:ストレスや肥満も良くないそうですが?    

A:ストレスがずっと続くと高血圧になるのかというと、これにはいろいろな説がある。ストレスでたとえ血圧が上がっても、10分くらい経てば下がる。高血圧の素因を持っている人にストレスが加わると、高血圧を促すことは考えられる。それはタバコも同じです。タバコを吸うと血圧が十から十五上がるが、吸い終わるとすぐ下がる。吸い過ぎで高血圧になることはありません。 ストレスやタバコが交感神経を緊張させ、特にタバコは血管にダメージを与える。これらは高血圧を発症させるわけではないが、高血圧で起きるさまざまな合併症を悪くさせる可能性があるということです。 肥満の場合は、からだの血液の循環量が増大し、交感神経が緊張状態になり、インスリンなどのホルモンの効きが悪くなるなどで、高血圧になる。だから減量に成功すると、血圧は10から20㎜くらい下がります。   

Q:運動は?    

A:例えば、ジョギングなら、走りながら余裕を持って会話ができる程度がよく、ストレスになるような激しいものはいけない。脈拍でいうと、40歳代なら毎分120位、50歳代なら110くらい、60歳以上なら105くらいが目安。軽い運動をコンスタントに続けると、血圧は下がってくる。その理由はおそらく、交感神経の緊張が弱まり、筋肉を使うことで末梢でのインスリンの効きがよくなるためではないかと言われています。あと、休養を十分に取ること。睡眠時間はやはり六時間以上は取ってほしい。   

Q:ご自身の問題は?    

A:私の血圧は正常。両親も正常ですから安心しています。私のおやじは胃ガンで90歳で死んだが、動脈硬化もなく、太っていた。食いたいものを食い、規則正しい生活をしていたわけでもない。遺伝的に健康に恵まれていたのかもしれませんね。でもそういう人はごくまれです。 私のおふくろの料理は薄味だったから、私はそれで育った。町のラーメンの汁なんか濃すぎて飲めない。でも、薄味でも慣れれば十分おいしいと思う。感覚の相違ですよ。急に6、7グラムに減塩することは難しいので、少しずつ薄くしていくのがコツです。

相互リンク
 [ インモラル ]   [ 淫インモラル ]   [ 妖姫 ]   [ 巨人倍増 ]   [ 媚薬 ]   [ 精力剤 ]   [ RU486 ]   [ 三体牛鞭 ]   [ 三體牛鞭 ]   [ 絶對高潮 ]   [ 花痴 ]   [ 韓国痩身1号 ]   [ 韓国痩身一号 ]   [ 痩身1号 ]   [ 三便宝 ]   [ 紅蜘蛛 ]   [ 威哥王 ]   [ D10 媚薬 ] 
当ページは漢方精力剤,媚薬,中絶薬,ダイエット薬です
Copyright(c) 2002-2013 HIKANPOU.COM ALL Rights Reserved.
精力剤通販の精力剤と女性媚薬とダイエットと避妊薬(ピル)と漢方治療薬の通販サイト!