ログイン
健康
携帯用QRコード
漢方薬局
所在地:中国-上海      输入代行者:hikanpou.com    E-Mail:
歯の健康の重要性  歯および口腔内の健康の保持増進は、食物の咀しゃく能力だけでなく、食事や会話に大きな影響を与えるため生活の質の向上という観点からも重要である。また、80
漢方薬局   hikanpou.com   健康  
2008-02-21

歯の健康の重要性

 歯および口腔内の健康の保持増進は、食物の咀しゃく能力だけでなく、食事や会話に大きな影響を与えるため生活の質の向上という観点からも重要である。また、80歳高齢者を対象とした研究では、歯の喪失が少なく、咀しゃく能力が高い者は活動能力が高く、運動・視聴覚機能に優れ、生活の質も高いことが明らかになっている。さらに、要介護者を対象とした研究では、口腔内衛生状態や咀しゃく能力の改善を図ることが誤嚥性肺炎の減少やADL(日常生活能力)の改善に有効であることがわかってきた。

健康日本21における目標設定

 このような背景により、「健康日本21」では、歯の健康について13項目16指標の目標値を設定している。具体的には、歯の喪失防止の目標値を示すとともに、歯の喪失原因の約九割がう蝕と歯周病であることから、各ライフステージに応じた適切なう蝕・歯周病予防を推進することが重要であることから、乳児期のう蝕予防、学齢期のう蝕予防、成人期の歯周病予防の各項目について目標値を設定している。以下、詳細について述べる。

◎乳児期のう蝕予防
 う蝕のない3歳幼児の割合は現状(平成10年3歳児歯科健康診査)で59.5%であるが、これを2010年には80%以上とする。そして、この成果目標を達成するための手段目標として、フッ化物歯面塗布を受けたことのある3歳幼児の割合を現状(平成5年歯科疾患実態調査)の39.6%から50%以上とするとともに、間食として甘味食品・飲料を1日3回以上飲食する習慣を持つ者の割合の減少(具体的数値目標は今後設定予定)を図ることとしている。

◎学齢期のう蝕予防
 12歳児の一人平均う歯数を現状(平成11年学校保健統計調査)の2.9歯から2010年には1歯以下にする。そして、この成果目標を達成するための手段目標として、学齢期におけるフッ化物配合歯磨剤使用率を現状(平成3年荒川らによる調査)の45.6%から90%以上にするとともに、学齢期において過去1年間に個別的歯口清掃指導を受けたことのある者の割合を30%以上にすることとしている。

◎成人期の歯周病予防
 進行した歯周炎を有する者の割合を2010年には、40歳で22%以下に、50歳で33%以下にする。現状の参考値として平成9~10年の富士宮市モデル事業報告の値が挙げられる。40歳では32.0%、50歳では46.9%であった。そして、手段目標として3つの目標を挙げている。まず、デンタルフロス、歯間ブラシなどの歯間部清掃用器具を使用している人の割合を40歳、50歳それぞれの年齢で50%以上にする。平成5年の保健福祉動向調査によると、35~44歳では19.3%、45歳~54歳では17.8%であった。また、喫煙は歯周病のリスクファクターであることから、喫煙が起こす健康影響についての知識の普及を図るとともに、禁煙、節煙を希望する者に対する禁煙支援プログラムをすべての市町村で受けられるようにするという手段目標を提示している。ちなみに、平成10年の喫煙と健康問題に関する実態調査では、「喫煙によって歯周病にかかりやすくなると思う」と回答した人の割合は27.3%に過ぎず、肺がんの84.5%と比べると、まだまだ正しい知識の啓発普及が不足していることがうかがわれる。

歯の喪失防止

 2010年には、80歳で20歯以上自分の歯を有する人の割合を20%以上に、同様に60歳で24歯以上有する人の割合を50%以上にすることが最終的な成果目標である。
 平成五年の歯科疾患実態調査では、75~84歳で20歯以上自分の歯を有する者は11.5%、55~64歳で24歯以上自分の歯を有する者は44.1%であった。手段目標としては、定期的に歯石除去や歯面清掃を受けている者の割合および定期的に歯科検診を受けている人の割合を30%以上にすることとしている。これらの現状を推定する参考値を紹介すると、平成4年の寝屋川市調査では、55~64歳で過去1年間に歯石除去を受けた者の割合は15.9%であり、平成5年の保健福祉動向調査では、55~64歳で過去1年間に歯科検診を受けた者の割合は16.4%であった。

8020運動

 現在、歯科保健の分野では、高齢者においても歯の喪失が10歯以下であれば食生活に大きな支障を生じないという研究結果に基づいて、生涯にわたり自分の歯を20歯以上保つことにより健全な咀しゃく能力を維持し、健やかで楽しい生活を過ごそうという8020(ハチマル・ニイマル)運動が提唱・推進されている。健康長寿を目指す現代にあって、生死にかかわる問題ではないが、「健康日本21」の目的の1つである健康生活の質の向上を考えると歯の健康は重視すべき健康課題であるといえよう。
 また、生活習慣病というとがん、脳血管疾患、心臓病、糖尿病が代表的疾患として挙げられるが、う蝕や歯周病もまた、生活習慣病である。したがって、病気にならないような生活習慣を身につけて一次予防に努めるとともに、早期発見・早期治療による進展防止を図ることが大切である。そのためには、一人ひとりのライフスタイルに応じた効果的な予防対策の提唱も必要であろう。この10年間で歯科ケア用品はバリエーションが豊富になっただけでなく、コンビニエンス・ストアなどで手軽に入手できるようになった。しかし、そのうちどれとどれを選択するのが自分にとっていいのか、よくわからないという人も多いのではないだろうか。歯並びやライフスタイルに応じた商品選択の知識の啓発・普及について業界にはさらなるご努力をお願いしたい。

関連商品
価格:600円 (税込)
 
価格:3400円 (税込)
 
相互リンク
 [ インモラル ]   [ 淫インモラル ]   [ 妖姫 ]   [ 巨人倍増 ]   [ 媚薬 ]   [ 精力剤 ]   [ RU486 ]   [ 三体牛鞭 ]   [ 三體牛鞭 ]   [ 絶對高潮 ]   [ 花痴 ]   [ 韓国痩身1号 ]   [ 韓国痩身一号 ]   [ 痩身1号 ]   [ 三便宝 ]   [ 紅蜘蛛 ]   [ 威哥王 ]   [ D10 媚薬 ] 
当ページは漢方精力剤,媚薬,中絶薬,ダイエット薬です
Copyright(c) 2002-2013 HIKANPOU.COM ALL Rights Reserved.
精力剤通販の精力剤と女性媚薬とダイエットと避妊薬(ピル)と漢方治療薬の通販サイト!